癌でも 胃がなくても 元気 いよいよ大腸手術 前日の食事は?

8月に入りました

いよいよ大腸ポリープの手術です

前回検査の時には日帰りでした。その時は 自分で食事を用意して前日 食べました。

面倒くさかったので今回は病院指定の 食事を1セット購入しました。

さてどんなものが入っているのか またどのようにして食べるのか 確認しようと思います。三食とおやつ付きで 1620円は安いように見えますが 中身を見ますととっても寂しく

夕飯になると悲しくなります

中身開けてみると 以下のようなものが入っていました

朝食用:鮭入り和風がゆ すまし汁

昼食用:小さなお豆腐ハンバーグ 味噌汁 かゆご飯

夕食用:コーンスープだけです。

間食用:エネ飲のピーチ味‐マスカット味 ビスコ

調理方法としては、かゆ 豆腐ハンバーグ コーンスープは

          熱湯か電子レンジで暖めます。

         すまし汁 味噌汁は、

          熱湯を注いでかき混ぜて溶かします。

エネ飲は、水で溶かします。

食事内容は、寂しくはありますが

簡単さを選んでしまった結果ですので我慢です。

前回は、検査できる状態にベンがなるまでに、時間がかかりましたが、今回は

検査食を利用することにより、時間短縮になることを期待しています。

この食事を終えると、九時に下剤液を水に溶かして飲みます。

数時間後 朝3時頃から起き出して

腸管洗浄剤を作り飲み始めます。途中で錠剤を飲みます。

そして、腸がキレイになったことを確認し

病院に向かいます。

この、苦しい手術前準備を乗り越え

入院を自分の時間が増えたと考え、楽しむつもりです。

ビジネス書 ダン ケネディの著書を読むか ホームページ作成を学ぶか

タブレットで映画を楽しむかと考えています。

時間が増えたとはいえ、そう多くの事は出来ません。

何れにするか、悩んでいます。

ではまた。