久しぶりのX100

X100 F2.8オート

久しぶりにX100で撮影をした。

色調を調整し、発色を濃い目にすることで自分好みの色の出方にした。

メーカー使用のオリジナルを楽しむのもいいのだが、結局画像処理でいじってしまうならば、自分好みにしてしまおうと。

色調は変えても、この柔らかなボケ具合はX100らしさを表している。

プログラムオート

門の横に百合が咲いた。

百合は種類によって先時期が大きく異なるようだ。

庭の大きな白い百合は、まだまだこれから。

気怠くなるような暑いに陽射しの中で濃密な香りを放つ。

X100はいいカメラだし、色調を自分好みにしたので不満はかなりなくなった。

ただ、カメラが増えすぎて出番がなかなか回ってこない。