いい思い出に変えていきたい

月が改まって、4月を迎えることとなった

1年の4分の1はもう終わってしまったことになるわけで、本当に月日が経つのはあっという間だなと実感させられる

そりゃあ桜も咲いて、横浜辺りでぼちぼち散り始めるわけだ

今月は、長野マラソンありゴールデン・ウィークの前半ありと、個人的には色々なことが待ち構えている

一つ一つがどんなことになるかはやってみないと判らないわけだが、どうか満足できる結果を残したいものである

そのためにも、悔いの残らないように過ごしていこうと思う

さて、昨日は予定通り横浜で、私と結婚相手であるぐでちゃんの両親同士が顔を合わせる昼食会を開催してきた

会場に選んだのは、「星のなる木」という高級和食料理のお店である

横浜駅東口というか南口というのか判らないが、とにかくそごう側にある「スカイビル」の28階に位置している

実は、ぐでちゃんと初めて会って食事をしたのもこのビルに入っているお店だった

そのときは、まさかこうして半年あまり経って6人で食事会をすることになるとは思ってもみなかった

運命に導かれる現実というのは、やはり自分の想像の範囲を超えるドラマチックなもののようだ

ともあれ、最初こそ緊張していたものの、さすがは相性抜群の2人の父と母だけに、徐々に打ち解けていく

食事も一つ一つに手間と工夫が凝らされており、最後までおいしく頂くことができたのだった

初対面同士でどんなことになるだろうかとやきもきしていたが、フタを開けてみれば2時間があっという間に過ぎていった

そのくらい、楽しいひとときだったと言える

そのあと高島屋に入っているティファニーへ行って、文字入れをしたマリッジリングを受領

久しぶりに指輪と再会できて嬉しかったことは言うまでもない

こういうプロセスを経て、7月の結婚式につながっていくのだろう

4月も5月も6月も、こんな風にいろいろなことがあるだろうが、みないい思い出に変えていけたらいいな、と考えている今日この頃の私であった